育児便利グッズ・子育てアイデア

【手作り工作】自然あそび用のペットボトルかばんの作り方★木の実・お花入れに(幼稚園保育園)

2019-07-09

手作りペットボトルかばん
今回は、家庭にあるペットボトルを使って子供用のショルダーバッグを作ります。


ペットボトルかばんの用途

  • お子さんの自然遊びの道具に
  • どんぐりなどの木の実・花入れに
  • 川や海での採取物入れに(メダカ・ザリガニ・貝殻入れなど)

このペットボトルかばんは、
木の実やお花入れなど、子供のあそび道具として最適です。

またペットボトルは濡れても丈夫なので、
川などで採ったザリガニや、海で拾った貝殻などを入れるのにも適しています。

本記事では、ペットボトルかばんの作り方を詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

ペットボトルかばん作りに必要な材料

ペットボトルかばんに必要な材料制作時間:10分以内

必要な材料

  • 大きなペットボトル(四角めのもの)
  • ビニールひも
  • ビニールテープ
  • はさみ
  • カッター(ペットボトルカットに)
  • ペットボトルに穴を開ける道具(紐を通すため)

手作りペットボトルかばんに必要な材料は 上記になります。

ペットボトル以外は、すべて100円ショップで揃えることができます。

ペットボトルをカットする道具ですが、カッターがない場合は ハサミでもOKです(先のとがったハサミ推奨。)

ショルダー用に使うヒモですが、
ビニールひもの代わりに通常のヒモでも可能です。

ペットボトルに穴を開ける道具は、クジリやドライバー、グルーガンなどがおすすめ。

エスmama
もし穴を開けれない場合は
ヒモをテープで固定してもOKです★

ペットボトルの形・大きさについて

ペットボトルの形ですが、四角いタイプのものを用意して下さい。
サイズは、1.5リットルや900mlのペットボトルがおすすめです。

ペットボトルのサイズ

右の900mlサイズは、1~2歳の小さな子供におすすめ。
左の1500mlサイズはそれ以降のお子様に適しています。

エスmama
ペットボトルがなければ、牛乳パックでも代用できますよ♪

スポンサーリンク

【本題】ペットボトルかばんの作り方

では早速 かばんを作ってみましょう。
まずは、ペットボトルとカッター(もしくはハサミ)を用意します。

 

step
1
ペットボトルをカッターで切る

最初に、ペットボトルをカッターで切ります。
切る場所ですが、真ん中のくぼみで切ると分かりやすいです。

ペットボトルを切る
ハサミでもいいですが、カッターの方が切り込みを入れるのが簡単です。

カッターで切り込みを入れたら、後は下記写真↓のように ハサミで切るのもアリです★

ハサミでペットボトルを切る

エスmama
ペットボトルをまっすぐキレイに切りたい方は、あらかじめマジックで線を引いておくといいです。

step
2
切り口をビニールテープでカバーする

切り口をビニールテープで巻く次に、切り口をビニールテープでカバーします。

切り口は そのままだと
お子さんがケガをしてしまう可能性があるので、かならずビニールテープを貼って下さい。

ビニールテープは、切り口に沿って貼ると見栄えもキレイになります。

それぞれのペットボトルに施すとこんな感じ↓

ペットボトルにビニールテープ巻いた(形がイビツでスミマセン・・)

 

step
3
紐を通すための穴を開ける

ビニールテープを切り口に貼ったら
次は、紐が通る大きさの穴を2ヶ所開けます。

穴を開ける場所ですが、
余裕を持って切り口から数センチ下に穴をあけて下さい。

エスmama
穴を開ける道具は
クジリやドライバー、グルーガンなどがあるよ。

 

※穴を開ける道具がない場合


手元に穴を開ける道具がない場合は、
テープを使って留めてください。

ひもが外れないように、しっかりと固定して下さい。
(透明なOPPテープがおすすめ!)

テープでヒモを留める場合\ひもは内側に貼るといいよ/

 

step
4
ひもを子どもの身長に合わせて調節し 結ぶ。

開けた穴にひもを通したら、
子どもの身長に合わせてヒモの長さを調節します。

長さを調節したらひもをカットし、ほどけないようしっかり結びます。

これでペットボトルかばんの完成です!

 

ビニールひものほぐれが気になる場合

ビニールひものほぐれビニールひもは写真のように
すぐにほぐれてしまうので、防止のためにセロハンテープなどでグルッと巻いておくといいです。

エスmama
私もほぐれ防止のため、全面セロハンテープでカバーしました

 

【次に】ペットボトルかばんにデコレーションをする場合

これでペットボトルのかばんが完成しましたが、
これだけでは少し寂しいですね。

次に、この完成したペットボトルかばんの表面に こんな風にデコレーションしていきます。

ペットボトル完成図

デコレーションに必要な材料

  • 紙(メモ用紙など)
  • マジック、色鉛筆
  • OPPテープ(透明)
  • ハサミ

ペットボトルの表面に
デコレーションをするための材料です。

紙と絵を描くもの、貼り付けるテープさえあればOK!

紙は画用紙ではなく、メモ帳や白紙ノートなど 薄めの紙がおすすめ★
紙の大きさですが、
ペットボトルの幅に合わせるのでメモ帳のような小さい用紙でOKです。

スポンサーリンク

ペットボトルにデコレーションする手順

ペットボトルにデコレーションする手順を紹介します。
ここで紹介するのは、
ペットボトルの表面に好きな絵を描いて、貼り付ける方法になります。

step
1
用紙をペットボトルの大きさに合わせてカット


用紙をカットする

まず最初に、用紙をペットボトルの幅・高さに合わせたサイズに切ります。
ハサミで適当な大きさに切って下さい。

step
2
好きな絵を描く

マジックで絵を描き、
クレヨンやカラーマジックペンなので色を塗ります。

絵を描く

step
3
書いた絵の紙を好きな形にカット

書いた絵の形に合わせてカットします。


私は星の絵を描いたので、絵に沿うようにカットしました。
カットは適当で大丈夫です(カットするかどうかは皆さんご自由に。)

次は最後の仕上げです!

 

step
4
OPPテープを使って、ペットボトルに用紙を貼る

最後の仕上げは、カットした絵をペットボトルの表面に貼ります。

OPPテープで貼る
透明なOPPテープを使って、絵全体をカバーするように貼ってください。

この時、必ず透明なOPPテープで貼って下さい。
このOPPテープを貼ることで、水濡れ防止にもなります。

step
5
ペットボトルかばんの完成!

ペットボトルかばんの完成
これでペットボトルにデコレーションが完成しました!
今回は1面だけでしたが、4面すべてデコレーションしても可愛いですよ♪

エスmama
手持ちのキャラクターシールを貼るのもアリですよ

 

【まとめ】手作りペットボトルバッグは以外と簡単に作れる。

私は不器用なタイプですが、
思ってた以上に簡単に作れてとても楽しかったです。

しかも身近なペットボトルで作れるので、とってもエコでした。

完成したペットボトルバッグを見た息子は、大喜びでしばらくずっとかついでいました★

手作りしたペットボトルかばんは、
公園での木の実拾いや、海辺での貝殻入れなど色んな用途で使えます。

お子さんと一緒に作るのも楽しいですので、ぜひ皆さんもやってみて下さい★

最後に、私が作成したかばんを。。

仮面ライダーかばん息子の好きなパックマンや、仮面ライダーの絵を描いて貼りました。
4方面すべてデコレーションしたので、息子は大喜びでした★

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
エスmama

エスmama

2児のアラフォーママ。 ケンカの絶えない2男児の子育てに奮闘中。 小心者で面倒くさがり。 基本、家でのんびりゴロゴロしていたいタイプ。 年々、短気になっている自分にビックリする。

-育児便利グッズ・子育てアイデア
-, , , , ,

Copyright© 2人目育児のママ生活。 , 2020 All Rights Reserved.